人探しをする

近所に住んでいた、おじいちゃんを最近見ないなと思っていると、老人ホームに入ったと聞いた。
さみしいなと思っていると、近所の人がおじいちゃんが老人ホームからいなくなって、今探しているらしいよと教えてくれた。
警察に言っても事件性がないと動いてくれないから、今、職員の人が探したりしているらしいと話してくれて、自分も力になれればと、探すことにした。
おじいちゃんがよくいっていたと話してたとこにいってみたり、おばあちゃんとの思い出の場所というとこにいっでみたりした。
しかし、おじいちゃんは見当たらず、河川敷になんとなくいってみると、1人で座っている、おじいちゃんをみつけた。
こんなとこに?となったが、普通に近づいていき、話かけた。
すると、探しに来たのか?と尋ねられ、そうだよと答えると、老人ホームになんて入りたくないと話し始めた。
おじいちゃんの気がすむまで、話を聞いて、一緒に自宅まで帰った。
いろいろな思いがあったのだろう。
でも無事に見つかって安心した。
人探しって、本当に大変だなと思った。
これでもし、みつかっていなければ、警察は動いてくれていたのか。
おじいちゃんはみつかっていたのか。
そう思うと複雑な気持ちになった。