手術室の看護師求人となりえるような人材が出てくるでしょう

  天皇、皇后両陛下は19日午前、東京の元赤坂の迎賓館を訪れて、国賓として来日しているベトナムのサン国家主席夫妻にお別れのあいさつをされたそうです。

 宮内庁によると、国家主席が「日本とベトナムの関係が従来以上に幅広いものになりました」と訪日を振り返って、天皇陛下が「意義のある訪日であったことをお聞きしてうれしくおもいます」と話されたとか!

 また、ベトナムから日本への留学生が話題になって、国家主席が「日本に留学する人は優秀で、戻ってからもいい職を得ている」と紹介されたそうです。天皇陛下は「留学した人たちが安定した生活をしているということはよかったです」と話したそうです。

 サン国家主席夫妻は17日に皇居で歓迎行事や宮中晩餐会にも出席していたそうです。

 ベトナムは、勤勉な人が多いんですよね。今後、中国に続く発展をなしていくでしょうね。あちからも、手術室の看護師求人に備えられるような優れた人材がたくさん出るようになるでしょうね。なんせ、仕事をきっちりとこなす人が多いようですから。もしかしたら、ベトナムは今の中国の経済成長がストップしたら、その次を担う重要国になるかもしれませんね。